【コストコ】毎回必ず買う★「ビブスター」が3歳ごろまで長く活躍した!

コストコの使い捨てスタイ「ビブスター」は食事のときに役立つ商品。車に常備しておいたり、お食事セットに入れたりしてもかさばらず、外食のときにも大活躍したそうです。

コストコ ビブスター

 

わが家では食事のときに、スタイをつけるようにしていました。すぐに汚れてしまうので、出先で外食をしたときなどは、汚れたスタイをかばんに入れたまま買い物を続けなきゃいけなかったり、食事用のポケットが付いているものはプラスチック製など大きいものが多いため、持ち歩きにくいと感じていたのです。何かいいスタイはないかと思っていた私が見つけた、愛用の商品をご紹介します。

 

かわいくて機能性も抜群!

コストコ ビブスター

 

離乳食が始まり、ごはんを食べるようになると、必ずと言ってもいいくらい直面するのが食べこぼし問題です。特に、子どもが自分で食べたくなってきたときには、私自身「1日に何回着替えさせればいいんだろう?」外食をした日には「この汚れたスタイを持ち歩かなきゃいけないのね……」と何度思ったことか。そんなとき、コストコで見つけたのが「ビブスター」でした。

 

小さいポケットの上部を内側に折り曲げることで、米粒などの食べこぼしをキャッチ! 取り外しもマジックテープで防水機能もついていますが、メッシュのポケットの部分は水をためることはできないので、要注意です。愛らしいキャラクターが描かれたものが、一箱60枚入りで1,200円前後でした。最近ではAmazonなどの通販サイトでも購入できるようです。

 

車やかばんの中に常備しておけば安心

食べこぼしがシミになるのを気にする必要もなく、どんなに汚されても捨てればいいため、気分もラクです。外食時はお店によってはエプロンを準備してあるところもあるのですが、素材によっては痛がってすぐ外してしまっていました。

 

ところが「ビブスター」は首回りも柔らかめの素材なので、痛みを訴えてくることもありませんでした。出かける前にスタイを入れ忘れることの多かった私でしたが、かさばらないので、お出かけセットに何枚か常備したり、車にも置いておくようになり、忘れることがなくなりました。

 

嫌がらずにつけてくれた!

ビブスターをつける赤ちゃん

 

わが家の子どもたちは、紙ナフキンタイプのものは感触が硬いのと動くたびにガサガサと音がするのが気になってしまい、嫌がったり、引きちぎったりしていました。ところがビブスターは最初は気にしていても、つけないとダメなんだよと説明すると、ごはんが終わるまでつけたままでいてくれました。まるで着けていること忘れてしまっているかのようでした。

 

 

持ち歩くのが簡単でかばんの中に汚れものを入れなくてよく、清潔にしておけるので、とても便利です。わが家ではコストコに行ったら必ず買うマストアイテムで、わが子は3歳くらいまで愛用した商品です。


著者:舟橋海央

4歳差の男子2人の母。同じ男の子でも性格の違う2人から色々学びながら子育てを満喫中。自身の子育て体験をもとに記事を書いているライター。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • コストコ商品の記事を読む

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    グッズの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶