ママネタ 育児 妊娠 体験談 2人目・3人目 お友だち 新生活 引越し

子ども7人連れで移住!引越し前にしてよかったこと【大家族山口家】

47

こんにちは! 

 

趣味、妊娠! 特技、出産!

 

福岡のゴッドマザーこと、山口紫織です。2月1日に無事、第7子を出産しました! 大家族山口家の内部事情を公開しちゃうコラム第6弾。第7子妊娠中に、長年住んだ福岡市を離れ、田舎への移住を決意しました。その理由と、引っ越し前の現在の状況をお伝えしたいと思います。

 

続きを読む

移住先はど田舎!でもここが良いんです!

山、山、山、見渡せば山!
そこは宿場町として栄えたおもかげを残していて、古き良き日本の風情を残した家屋が並ぶメイン通りもあります。そして、気に入ったポイントはこんな感じ。
 

地域のあたたかい人柄

とにかく地域の人たちがあたたかい! 子どもウェルカム! 書籍を出版したりと有名な「ながのばぁちゃん」も、初対面でわが子に「ばぁちゃんちで寝ようか!泊まっていき❤️」と笑顔で優しい言葉!


家を探してくれた方も、会ったこともないわが家のために時間を割いて付き合っていただき、「ぜひぜひ!」とおっしゃっていただいて、「こりゃ行くしかない!むしろ行きたい!」の一択でした。
 

小学校がとにかく良い!

えーっと…トトロ!そう、トトロに出てくるお姉ちゃんが通っている学校を思わせる造り!
全校生徒約40名! 初めて小学校を案内されたとき、校長先生自ら他の先生をわざわざご紹介くださったりと、とってもハートフルな小学校! 

裸足教育をされていて、中も外も裸足! (履きたい子は履くらしい)
給食をみんなで集まって食べたり、梅干しを自分たちで作って販売したり、スケート教室に行ったり。

子どもは1日の大半を学校で過ごすので、学校の環境はとても大事。この小学校を見て、「ここに通わせたい!」と思いました。

 

家の広さと安さ

今の集合住宅の賃料も安いのですが、まさか今の家より下がるとは誰も予想できなかった!!!
「一軒家が欲しい」と言い続けて8カ月で、まさか本当に家が手に入るとは! しかも理想形の! 
やはり想いは強く、そして、言葉に出して行動することが大切だな、と実感したのでした。 

 

たまたま移住先は田舎ですが、私は田舎育ち! しかも、実家はまだ五右衛門風呂というビックリするほど古い家なので、田舎に憧れての移住とはちょっと違うんですが、大家族ウェルカムな場所へ移住を決意しました!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。