出産祝いや誕生日…私がもらってうれしかった子ども服ブランドはコレ!

2019/03/10 10:00
5
この記事では、ママがもらってうれしかった子ども服ブランドについて紹介しています。落ち着きがあって外出時のおしゃれ着として活躍する「組曲」、シンプルなデザインで肌触りのいい「moujonjon」、子どもらしくて男女ともに着やすい「familiar」の3つです。

子ども服のプレゼントのイメージ

 

子どもが生まれると、出産祝いから誕生日、クリスマスと、プレゼントをもらう機会は多いですよね。筆者は、義母や親戚から子ども服をもらうことが多く、とてもうれしかったことを覚えています。そのなかでも、プレゼントでもらって特にうれしかった子ども服ブランド3選をご紹介します。

 

男女問わずプレゼントしやすい「familiar」

familiarの子ども服のイメージ

 

昔から変わらない「familiar」の絵柄、どこかで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか? 子どもらしくて、男の子・女の子問わず、プレゼントしやすいブランドです。ちょっとお値段が張るので、出産祝いとしての贈り物にもぴったりだと思います。わが家は、娘が1歳になるまでに義母から数回もらいましたが、どれもとてもかわいらしくて着回しできるものが多く、重宝しました。

 

肌ざわりが抜群「moujonjon」

moujonjonの子ども服のイメージ

 

「moujonjon」の洋服は、誕生日やクリスマスなどに親戚からもらいました。made in JAPANで、肌に触れる部分は綿100%! とにかく肌ざわりのよさが抜群なんです。シンプルなものが多いので着回しもききます。また、手が届かないほどのお値段ではないので、ちょっとしたプレゼントはもちろん、普段着としても取り入れたいブランドです。


「組曲」でおしゃれなプレゼント!

組曲の子ども服のイメージ

 

子どもに日常的に着せるには、なかなか手を出しずらい「組曲」の洋服。だからこそ、出産祝いでもらったときにはとてもうれしかったです。もらった「組曲」の洋服は、日常的に着せるというよりおしゃれ着として活用しています。1歳でも着られる80サイズで、外出時に大活躍! どこに行っても「かわいい」と大好評の一着でした。

 

 

出産祝いや身内の子どもの誕生日と、プレゼント選びは悩みがちですよね。筆者は悩んだら、この3つのブランドの洋服をチェックするようにしています。


著者:西野ゆう

一児の母。大学で救急救命士の国家資格、大学院で保健体育の教員免許を取得。出産を機に専業主婦に。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。