「なんでまだいるの?」上司からのまさかの強制退社命令【ママは仕事中毒3】

ママは仕事中毒3話。妊娠6カ月ごろの残業していたときのお話です。仕事が好きなわけではないはずなのに、仕事まみれになっている仕事中毒の母ジェニィさん。妊娠して出産するまで、その仕事ぶりが変わらなかった働く妊婦マンガを全6話でお届けします。

ベビーカレンダーをご覧のみなさん、こんにちは。

東京のすみっこでワーママをしております、ジェニィです。

 

今回は妊娠6カ月ごろの残業していたときのお話です。

上司からの強制退社命令

上司からの強制退社命令

上司からの強制退社命令

上司からの強制退社命令

 

目が、目が本気でした……!!!

 

ノートPCの電源に指をかけられ、
「この人ほんとに電源を落とす気だ」と大慌てで、
せめてセーブを! セーブをさせてください……!!!!」と必死で嘆願しました。

 

保存という言葉の前にセーブという単語が出てくるあたり、己のゲーマーっぷりを感じます。
(ドラクエだって、FFだって、セーブする前にデータ消えたら泣きますよね?)

 

仕事は遅延気味だったのに、
「続きは“明日のジェニィが頑張る”でいいんだから」と帰らせてくれる、
良き上司を持ちました。

 

とはいえ翌日もやっぱり仕事は終わらず、大量の仕事を頑張りで何とかするという感覚は捨てなきゃだめだなと改めて思いました。


目の前の仕事に着手したい気持ちを抑えていったん仕事の棚卸をし、自分でなくてもまあいいかと思えた仕事からどんどん他の方にお願いしていくことにしました。


監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレータージェニィ

    2017年生まれの男の子を育児中の絵日記ブロガー。仕事が好きなわけではないはずなのに、なぜか仕事にまみれている仕事中毒の母。保育園のお迎えに間に合わせるために毎日必死!

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP