水遊びやスイミングにぴったり「ウィリーパンツ(水遊び用パンツ)」3選

2019/08/08 13:00
4
水遊びをするときは、水着のように洗えば何度でも使えるウィリーパンツ(水遊び用パンツ)を使うのがおすすめです。使い捨ての水遊び用おむつとの違いや機能性、おすすめのウィリーパンツをご紹介します。

ウィリーパンツ

 

水遊びやベビースイミングをするとき、おむつをしたままでは水の中に入れません。子どもを水遊びさせるときは、ウィリーパンツ(水遊び用パンツ)を履かせて遊ばせましょう。ウィリーパンツとは何か、水遊び用おむつとの違いやおすすめの商品をご紹介していきます。

 

ウィリーパンツと水遊び用おむつの違い

ウィリーパンツ(水遊び用パンツ)は、おしっこやうんちを漏らしにくい水着のようなパンツです。

 

子どもがまだトイトレを完了していなくておむつをしている場合、水遊びをするときに普通のおむつのままでは水の中に入れません。しかし、ウィリーパンツはうんちが漏れない構造や、生地が水を含まない素材でできているので水遊びのときに使えます。

 

幼稚園・保育園で水遊びが始まった際に準備しなければならないことも多く、子どもが小さいときは夏場に活躍するアイテムです。薬局などには水遊び用のおむつが売られていますが、水遊び用おむつとの違いは使い捨てではないところです。ウィリーパンツは水着と同じで、洗えば何度でも使えます。そのため経済的で環境にもやさしいですね。

 

ウィリーパンツの機能を確認して選ぼう

ウィリーパンツは使い捨てではないため、水遊びをする際には何度も使います。そのため、履かせたり脱がせたりしやすくて子どもが動きやすいなど、伸縮性があったりサイドにボタンがついていたりするものなど、使いやすいものを選ぶのが良いですね。また、洗濯の際に乾燥しやすいものもあるので、頻繁に使う場合はチェックするのがおすすめです。

 

年齢がまだ低い場合は、水の中でおしっこをしてしまうこともあるので、おしっこが外へ逃げないような構造のものを選ぶと安心して使えます。しかし、おしっこを逃がさないようになっているものは少ないので、購入する際はよく確認するようにしましょう。

 

夏場しか使わないからと大きめのサイズを使うと、子どもの体にフィットせずにうんち漏れを防げないこともあるので、できるだけ体にぴったりとフィットするサイズを選びましょう。

 

ウィリーパンツのおすすめ商品3選

ウィリーパンツ(水遊び用パンツ)は何度も使えるものなので、1枚持っておくと夏の水遊びやベビースイミングなどで活躍します。使い捨てではないのでしっかりと機能性を見て、子どもとママが使いやすいものや好みのデザインのものを選び、水遊びを楽しみましょう!

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 

監修者

助産師 高塚あきこ

保健師・看護師・アドバンス助産師(※)


都内の看護大学にて保健師・助産師・看護師の資格を取得。大学卒業後、大学附属病院の総合周産期母子医療センターにて、助産師として妊娠期から産後のケア、新生児のケアに携わる。9年程勤務した後、出産を機に、横浜市内の総合病院の産婦人科病棟にて勤務し、母子のケアをおこなっている。現在、自身も4人の子の育児に日々奮闘中。

※アドバンス助産師とは、日本助産評価機構より自律して助産ケアを実践できると認証された助産師の呼称です。



この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。