家族全員のハウスダスト対策に!ママに人気の「布団クリーナー」3選

10
赤ちゃんは眠る時間が長いから布団のハウスダストが気になるという方のために、簡単にハウスダストを除去してお手軽に手入れができる布団クリーナーの種類や選び方、おすすめの商品を紹介しています。

布団クリーナー

 

眠る時間が多い赤ちゃんと過ごすなかで気になるのが布団。できる限り快適な布団で眠らせてあげたいですよね。けれど、布団を干そうとしても天気が悪かったり、時間がなかったりなどで、布団のお手入れをするタイミングがないママも多いのではないでしょうか。そこで、簡単に布団をきれいにできる布団クリーナーについて紹介します!

 

布団クリーナーとは?

布団クリーナーとは、名前の通り布団などの寝具に潜むゴミやダニの死骸などを除去してくれるものです。通常の掃除機と使い分けて、布団専用のクリーナーを使用して、衛生的で清潔を保つ役割を果たしてくれます。

 

商品によって機能は異なりますが、布団に細かい振動を与えて奥に潜むゴミやダニなどの死骸を取り除いてくれるたたき機能があるものや、UVランプを照射することで布団を除菌してくれるものもあります。

 

布団クリーナーは赤ちゃんとの生活にとって必ずしも必要なものではありませんが、大人の布団やソファなどの掃除にも使用できるので、布団の衛生面を清潔に保ちたい方や、アレルギーが気になるママは購入しておくと安心できる商品です。

 

布団クリーナーの種類は?

布団クリーナーは専用のクリーナーがありますが、一般的な掃除機の先端に取り付けて使用するものもあります。また、専用の布団クリーナーといってもコードの有無や、紙パック式かサイクロン式かなど仕様もさまざまです。商品を選ぶ際にはどのような場面で使うことが多いか、また予算なども考慮して準備するのが良いでしょう。

 

布団クリーナーの賢い選び方は?

布団クリーナーは商品によって価格も仕様もさまざまですが、準備する際には安全性の高いものを選ぶようにしましょう。また、使い勝手が悪いと自然と使わなくなってしまい結局無駄になってしまうこともありますので、重さやコードの有無など、自分が使いやすいと思うものを選ぶのがポイントです。

 

ママに人気の「布団クリーナー」3選

 

赤ちゃんの布団は毎日使用するものだからこそ清潔を保ちたいですよね。布団クリーナーがあれば、お手軽にハウスダストを除去することができます。布団クリーナを使って赤ちゃんに快適な睡眠の環境を作ってあげてみてくださいね。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 

監修者

助産師 高塚あきこ

保健師・看護師・アドバンス助産師(※)


都内の看護大学にて保健師・助産師・看護師の資格を取得。大学卒業後、大学附属病院の総合周産期母子医療センターにて、助産師として妊娠期から産後のケア、新生児のケアに携わる。9年程勤務した後、出産を機に、横浜市内の総合病院の産婦人科病棟にて勤務し、母子のケアをおこなっている。現在、自身も4人の子の育児に日々奮闘中。 ※アドバンス助産師とは、日本助産評価機構より自律して助産ケアを実践できると認証された助産師の呼称です。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。