離乳食スタートに準備したい!小さくカットしやすい「離乳食はさみ」3選

5
離乳食を小さくカットしやすい離乳食ハサミは、カットする際に食材がすべりにくいなど工夫されているものが多く、離乳食作りを時短できるアイテムです。そんな離乳食ハサミの使い方や選ぶときの注意点、おすすめの商品をご紹介していきます。

離乳食ハサミ

 

離乳食ハサミは食材をカットしやすいよう工夫がされているものが多く、専用のケースがついているものであれば持ち運びもラクにでき、外出先の食事の際も便利です。今回はそんな離乳食ハサミについて選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。

 

食材をカットしやすい離乳食ハサミとは

離乳食後期や完了期になってくると、赤ちゃんが食べやすいように食材を小さくカットして食べさせます。しかし、お肉や葉野菜、麺類などを包丁で切ろうと思うと切りにくい場合もあり、手間がかかってしまいます。

 

そこで便利なのが離乳食ハサミです。離乳食はさみは調理後の食材でもカットしやすいように、切るものがすべらないような形状になっているものや、切りやすいようにしっかりとつかみ込めるような工夫がされています。お皿の上で垂直にカットしてもお皿が傷つかないように、ハサミの先端部分が丸くなっているものもあり、キッチンバサミよりも安全に安心して使えます。

 

離乳食ハサミは離乳食が進んできて、食材をすり潰したりせずに固形でも食べられるようになってきたころに使えるアイテムです。そのため離乳食開始前に離乳食セットとして準備しておいても良いですが、離乳食初期や中期が終わるころに購入しても遅くありません。

 

離乳食はさみはキッチンバサミで代用も可能!

離乳食ハサミは麺類をつかみやすい形状になっているなど、キッチンバサミよりも離乳食に使う食材をカットしやすい造りになっています。先端が丸くなっていたり専用のケースがついているものも多く、安全に使えたり持ち運びの際も便利です。食洗器対応のものも多く、お手入れが簡単で清潔を保ちやすいのも良いですね。

 

離乳食ハサミは食材をカットするためのハサミなので、キッチンバサミでも代用が可能です。離乳食期が終わり幼児食に移行すれば出番はぐっと少なくなってしまいます。そのため短い期間でも使い勝手の良い離乳食ハサミを購入するのか、あまり使わないからキッチンバサミで代用するのかを検討してから購入するのが良いでしょう。

 

離乳食はさみの人気商品3選

 

離乳食ハサミは食材を小さくカットするための便利なアイテムで、離乳食を作る時間を短くしてくれる忙しいママの味方です。離乳食ハサミを使って調理を時短して手間を減らし、赤ちゃんとの離乳食タイムを楽しみたいですね!

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 

監修者

助産師 高塚あきこ

保健師・看護師・アドバンス助産師(※)


都内の看護大学にて保健師・助産師・看護師の資格を取得。大学卒業後、大学附属病院の総合周産期母子医療センターにて、助産師として妊娠期から産後のケア、新生児のケアに携わる。9年程勤務した後、出産を機に、横浜市内の総合病院の産婦人科病棟にて勤務し、母子のケアをおこなっている。現在、自身も4人の子の育児に日々奮闘中。 ※アドバンス助産師とは、日本助産評価機構より自律して助産ケアを実践できると認証された助産師の呼称です。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。