離乳食スタート前に準備したい!ママに人気の「離乳食食器」3選

2020/02/01 17:00
1
離乳食グッズを準備する際に欠かせない離乳食食器ですが、たくさん種類があってどれを準備したらいいか分からない方のために離乳食食器の賢い選び方や種類、おすすめの商品を紹介しています。

離乳食食器

 

お子さんとの生活に慣れてくると、いよいよ始まるのが離乳食。そして、離乳食を始めるために準備するもののなかでも必須なのが離乳食用の食器です。しかし、離乳食用の食器ってたくさん種類があってどんなものを選べばよいのか迷ってしまうママもいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなママでも安心して使用できる離乳食食器について詳しく紹介します!

 

離乳食食器は用意すべき?

毎日使用する離乳食食器は、お子さんが食器を落としてしまったり、食器を持って叩いたり、ときには投げることも……。

 

わざわざ離乳食食器を準備せずに大人用の食器を使用しても良いのですが、スプーンやフォークに慣れないお子さんは大人用の食器を使うと食べにくい場合もあります。

 

ベビー用に作られた離乳食食器はお子さんが使いやすいデザインになっており、落としても割れにくい頑丈な素材を使用しているものが多いので、ぜひお子さん用に離乳食食器を購入しておきましょう。

 

これから離乳食を始めるお子さんであれば、離乳食グッズを用意するタイミングで離乳食食器を用意しておくとスムーズに離乳食を始められます。また離乳食を始める前にお食い初めをするご家庭であれば、そのタイミングで準備しても良いですね。

 

離乳食食器の種類は?

離乳食食器は材質も形状もさまざまな種類のものがあります。

 

材質ではプラスチックやシリコンの他に木製や陶磁器のものもありますが、特にプラスチックやシリコンは電子レンジの使用ができてなおかつ割れにくいのでおすすめです。また、形状も器型やプレート型のものもあり、さまざまな形の食器がセットになっているものもあります。

 

他にも器が動かないように吸盤がついているものなど、さまざまな商品があるので、それぞれの特徴をつかんでおくと良いですね。

 

離乳食食器の賢い選び方

離乳食食器は形も素材もさまざまなので、どれを買ったらいいのか迷いますよね。離乳食食器を準備する際には、お子さんが使いやすいものを選ぶようにしましょう。特に電子レンジや食器洗浄機で使用可能の素材のものだと洗い物が少なくすむなど、家事の手間が省けます。また、幼児期まで長く使えるものを選んでおくのもおすすめです。

 

人気のの離乳食食器3選

お子さんが食べる楽しさを感じて大きく成長できる離乳食。準備するのも食べさせるのも大変な部分はありますが、お子さんが笑顔で食事をしてくれる姿はなんとも言えません。お気に入りの離乳食食器を見つけて、お子さんとママの楽しい離乳食タイムを過ごしてみてくださいね。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

 

監修者

助産師 高塚あきこ

保健師・看護師・アドバンス助産師(※)


都内の看護大学にて保健師・助産師・看護師の資格を取得。大学卒業後、大学附属病院の総合周産期母子医療センターにて、助産師として妊娠期から産後のケア、新生児のケアに携わる。9年程勤務した後、出産を機に、横浜市内の総合病院の産婦人科病棟にて勤務し、母子のケアをおこなっている。現在、自身も4人の子の育児に日々奮闘中。

※アドバンス助産師とは、日本助産評価機構より自律して助産ケアを実践できると認証された助産師の呼称です。



この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。