男の子・女の子どちらも必見!定番人気の「初節句グッズ」3選

1
子どもの成長を祝う初節句。初節句グッズと一言でいってもさまざまな種類があり何を準備すれば良いのか迷っている方のために、初節句グッズの選び方や種類、またおすすめの商品を紹介しています。

初節句

 

お子さんの成長を祝う初節句。女の子は雛人形、男の子なら兜や鯉のぼりを準備するご家庭も多いですよね。しかしながら初節句を迎えるお子さんがいる方は、どれを選べば良いのかわからない! なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで初節句を迎えるお子さんがいるご家庭におすすめの初節句グッズを紹介します。

 

そもそも初節句とは?何を準備すればいいの?

節句とは元々季節の変わり目のお祝いの事で、初節句とはお子さんがこの節句を産まれて初めて迎えるときに、家族でお子さんの成長を祝い、今後の健康を祈る行事のことです。お子さんが女の子であれば桃の節句である3月3日、男の子であれば端午の節句である5月5日にお祝いをするのが広く知られており、初節句では女の子は雛人形、男の子は兜やこいのぼりを飾るのが定番となっています。その他にもお子さんにかわいい衣装を着せてお祝いをする方もいらっしゃいます。

 

初節句グッズはお子さんの成長と健康を願うお祝いとして、雛人形や兜などの大きいものは身内の方からプレゼントされる方も多いですよね。しかしながら、ご家庭によっては置くスペースの問題もありますので、身内の方が贈ってくれる場合は一緒に選びに行くのがおすすめです。

 

雛人形や兜、鯉のぼりは節句の時期が近づいてくると、さまざまなお店で販売が始まるので直接お店で購入もできますし、ネットでの購入も可能です。ただし、ネットで購入する場合は大きさを目で見ることができないので、あらかじめ飾る場所を決めておき、サイズを確認して購入すると良いでしょう。

 

初節句グッズの種類は?

初節句で準備するものはご家庭の事情によってそれぞれではありますが、女の子であれば雛人形、男の子であれば兜や鯉のぼりを飾る方が大半です。雛人形は、昔は3段や7段飾りが多くみられましたが、核家族化による住居環境の変化などの事情もあり、現在はお雛様とお内裏様のみの親王飾りやコンパクトなサイズの3段雛などがあり、場所を取らない雛人形が人気の傾向にあります。

 

兜や鯉のぼりも雛人形と同じくコンパクトサイズの兜や、マンションやアパートでもベランダに飾れるサイズの鯉のぼりが販売されています。雛人形や兜はガラスやアクリルケースに入っているものと入っていないものがあり、デザインや材質、価格も大きく異なります。

 

また、初節句のお祝いで衣装を着せる方もいます。さまざまな衣装があるので、お好みのデザインのものを選べます。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。