吉田直樹の記事

著者プロファイル

ライター

吉田直樹

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

二児の父。原因不明の続発性不妊症のため、夫婦揃って不妊治療を数年おこない授かる。グラフィック・Webデザイン事務所を経て、現在グラフィックデザイン・Webデザインのフリーランスとして活動中。

記事(9)
「もう諦めよう」不妊治療開始から約6年が経過。これで最後… #パパの不妊治療体験談 4
「もう諦めよう」不妊治療開始から約6年が経過。これで最後… #パパの不妊治療体験談 4
不妊治療を始めて3年過ぎたあたりから、子どもを授かりたいと思う願望が義務のように変化していき、妊娠に対する感覚が徐々に麻痺し始めていました。ついに、私たちは精神的な余裕が完全になくなってしまいました。そして、治療へ真剣に向き合うことが怖くなり、できなくなってしまいました。
約6年間の不妊治療を経て第2子妊娠!やってよかった妻や長女への全力サポート【パパの体験談】
約6年間の不妊治療を経て第2子妊娠!やってよかった妻や長女への全力サポート【パパの体験談】
私は現在2人の子どもがいる40代の父親です。続発性不妊ため、約6年間の不妊治療後に次女を授かることができました。そして長女の妊娠時には気がつけなかったけれど、次女妊娠時にはいろいろと妻のサポートをすることができました。ここでは、妻の妊娠中に私が家族へどのようなサポートをおこなったのかをお伝えいたします。
「自分には関係ないと思っていた」1人目は自然妊娠だったのに、2人目不妊? #パパの不妊治療体験談 1
「自分には関係ないと思っていた」1人目は自然妊娠だったのに、2人目不妊? #パパの不妊治療体験談 1
私は、過去に原因不明の続発性不妊症で不妊治療を約6年間経験しました。自分には関係ないと思っていた治療でしたが、調べてみると経済的にも精神的にも負担の大きな治療だと初めて知りました。夫婦で話し合い、負担は納得しているつもりだった治療も、実際に始まるとイメージしていたものとは違うさまざまな経験をしました。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶