これが快適!パパが選ぶ使いやすいベビーカーまとめ

2019/01/24 12:00
6
ベビーカーは国内・海外メーカーを含めるとたくさんあります。自分の体型や生活スタイルに合わせてベビーカーを選ぶと外出することがより楽しく感じるようです。ここでは、あるパパさんが使いやすいと思ったベビーカーをご紹介しています。

ベビーカー3台

 

わが家には現在、ベビーカーが5台あります。どれも同じくらいの頻度で使用しており、用途によって使い分けています。ただ、妻と私とでは体型はもちろん、出かける頻度・用途が違います。今回は、パパが選んだ使いやすいベビーカーをご紹介します。

 

エアタイヤの「エアバギー」

エアタイヤのベビーカー

 

私たちが住んでいる地域には路面電車が走っており、ガタガタな道路が多いのでタイヤにエアが入っている「エアバギー」を購入しました。このベビーカーのメリットは、やはりクッション性が高いことです。ガタガタした路面でも、プラスチックのタイヤに比べてハンドルから伝わる振動は柔らかく快適です。

 

また、日本製のA型に比べるとハンドル位置が高いため、とても使いやすいです。中肉中背の私の場合、腰や腕への負担が少なくて助かっています。ただし、折りたたんだときの大きさはA型に比べると相当大きく、車に積み込むときや混雑した電車内などは気をつかう必要があります。

 

着脱式で便利「クイニーザップ」+「マキシコシ」

着脱式ベビーカー

 

「エアバギー」と同じようにハンドル部分が高く、使いやすいベビーカー「クイニーザップ」に、多機能ベビーシート「マキシコシ」を装着して使用していました。見た目がスタイリッシュなうえ、「マキシコシ」はそのまま車内で使用できるため、行動範囲の広い私にとって大変便利でした。


デメリットとしては荷物を入れるスペースがほとんどありません。私は普段バックパックを使用しているため、その点はあまり気にならなかったので、荷物の少ないときや近場へのお出かけにはぴったりです。


旅行には「ポキット」が便利

ポキット

 

私の趣味の1つが旅行なのですが、家族で旅行に行く際、ベビーカーはかなりの大荷物。そのときは「ポキット」を使用しています。機内持ち込みもできるうえ、軽量で折りたたんだときは大変小さくなります。


操作性や安定感より、携帯性を重視するときは、「ポキット」と抱っこ紐を併用しています。旅行だと何かと荷物が増えてしまいがちですが、少しでも荷物を抑えたいときにはとても便利です。

 

 

妻とはベビーカーに求めるものが違い、私はハンドルの位置や安定感などを求めます。ベビーカーそれぞれに特徴があり、自分たちの生活スタイルや重要視するポイントによって選ぶことも育児の楽しみの1つだと思います。

 

著者

ライター 吉田直樹


二児の父。原因不明の続発性不妊症のため、夫婦揃って不妊治療を数年おこない授かる。グラフィック・Webデザイン事務所を経て、現在グラフィックデザイン・Webデザインのフリーランスとして活動中。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。