食事にムラがある子の1日の食事摂取量の目安は?

1歳1か月の子は、食べるときと食べないときのムラがあり、ほぼ1日2食になってしまっています。食べないのは、「朝だから」「夜だから」というわけではありません。朝に食べない場合、昼になるとお腹がすき、泣きます。一方、夜に食べなくても、寝つきが悪くなったり、夜泣きをするわけではありません。
離乳食完了期の目安摂取量どおりに、毎食食べられているわけではないので、心配です。食事にムラがある子の場合、1日の食事摂取量としてはだいたいどのくらいを考えればいいのでしょうか?
 

体重と身長は、母子手帳に掲載されている「発育曲線」に沿って順調に発育していますか? 9か月ごろから3回食になっているかと思いますが、そこからの体重・身長の増加に問題がないことを前提に、お話します。
まず、3歳くらいまでのお子さんの食事量は、ムラがあるものと考えてください。あくまでも私の印象ですが、1日3食とも「よく食べてくれた」と感じるようなお子さんは、「太め」であることが多いです。ほどよい体格のお子さんの場合、「食べてくれた」と思える回数はせいぜい1日1~2回程度です。
3回食が始まるころから、食事量は個人差が大きくなります。したがって、大人と同様に「やせの大食い」もいれば、小食でしっかり成長しているお子さんもいます。早寝早起きで日々元気に活動し、発育曲線の範囲に入っているなら、まず問題ないでしょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)