離乳食が進まず大量に吐くことがあります

育児のQ&A

離乳食が進まず大量に吐くことがあります

1歳7ヶ月になる娘は、現在体重が7、400g、身長が73cmです。妊娠32週に1、510gで生まれ、生後1週間で敗血症になり、奇跡的に助かりました。2ヶ月前に突発性発疹になりましたが、毎日元気に過ごしています。
9ヶ月ごろから離乳食を始め、同月齢の子からはかなり遅れた状態の食事にしています。今までも何度か離乳食を食べないことがありましたが、暑さのせいか先週あたりから食べなくなり、メニューを変えてもなかなか進みません。食べたかと思うと、急に大量に吐くことがよくあります。
特に初めて食べる食材や味付けには、気をつけています。お菓子は食べますが、なかなか食が進みません。メニューも同じような物しか食べず、変えてもあまり食べてくれません。ミルクは1日に3回くらい、食後1時間半から2時間後に飲んでいます。
このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか? 病院で相談した方がいいでしょうか?

 

早い時期に小さく生まれ、敗血症から奇跡的に助かって元気に過ごされているとのこと、本当によかったですね。NICU(新生児集中治療室)退院後は、外来診察で成長経過をフォローしていただいていることと思います。
出産予定日より2ヶ月ほど早く生まれているので、予定日から数えれば1歳半くらいになるかと思います。したがって、そろそろ1歳半健診の時期ですね。未熟児のお子さんには合併症があったり、発達経過が特異な方もいます。主治医の先生に相談されると、最も適切なアドバイスが得られると思います。
ここでは、1歳半くらいのお子さんの食事の一般的な特徴をお話します。まず、3歳くらいまで食べムラや偏食があっても、まったく珍しくありません。食の好みは、成長とともに変わっていきますので、それぞれのお子さんのペースで発育していれば問題はありません。
ただし、お菓子は食べるのに食事をとらない場合、食べムラや偏食というより「食育」の問題が大きいと思います。食事の代わりにお菓子を与えることが習慣化していたら、本末転倒です。お菓子をあげるのをやめ、食事をとらせるようにしましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。