甘いものばかり食べてしまいます

5
育児のQ&A

甘いものばかり食べてしまいます

 1歳6ヶ月の娘について質問します。
 主人の実家が自宅からすぐ近くにあり、娘を連れてよく遊びに行きます。しかし、娘の離乳食が始まった頃から、お菓子やジュースなどとにかく甘いものばかり、1日中だらだらと食べさせるので困っています。
 私が「やめてほしい」と言っても、聞いてくれません。「保健センターの人にもやめるように言われた」と言うと、「保健センターの人は、マニュアル通りのことしか言わないから。私らは育児を経験してるのよ」と言われてしまいました。
 主人からもきつく言ってもらったのですが、「男は育児のことを何もわかってない」と、私たちの話をまったく聞いてくれません。
 最近、娘は偏食になってしまい、ご飯を作っても2口くらいしか食べず、あとは吐き出してしまいます。そのあとすぐに、「じゅーちゅー(ジュース)」「あちゅー(おやつ)」と言って、甘いものばかりほしがります。
 このままではよくないと思っているのですが、どう言えば両親に理解してもらえるのでしょうか?

 

 ご主人のご両親に、健診や歯科健診に一緒に行っていただいてはいかがでしょうか? そこでママと一緒に、食事や虫歯予防にはどのようなことが大切なのかを教えてもらうことをお勧めします。
 第三者である専門家から直接アドバイスを受ければ、少しは聞く耳を持ってくれるでしょう。その時に必ずママも一緒にお話を聞いていれば、ご両親も適当なごまかしはできないのではないでしょうか。
 それがダメなら、ご実家に行く機会を減らすことです。児童館や育児サークルなど、母子共に同年代の方たちが触れ合える場所は増えてきています。そういったところでたくさん遊ばせて、規則正しい食生活にすることも、偏食を防ぐひとつの方法です。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。