RSウイルスのワクチンはないのでしょうか?

5
育児のQ&A

RSウイルスのワクチンはないのでしょうか?

9ヶ月の男児について質問します。寒くなり、風邪を引きやすい季節になりました。RSウイルスの感染が心配です。どのように予防したらいいのでしょうか? ワクチンはないのでしょうか?

 

冬に流行する風邪の原因となるウイルスは、何百種類もあります。乳幼児が感染しやすいのがRSウイルスで、赤ちゃんが罹ると重症になりやすくなります。
予防は、一般的な風邪の予防方法と同様です。無用な外出や人混みを避ける、よく手洗いをする、規則正しく生活する、などです。現時点でRSウイルスのワクチンはありませんが、感染後の重症化を防ぐ「抗RSウイルスヒト化モノクローナル抗体」の「パリビズマブ」(商品名シナジス)という注射があります。
この注射は非常に高額で、効果期間は1ヶ月ほどであるため、RSウイルス流行シーズンは毎月接種することになります。RSウイルスに感染すると重症化しやすい早産児や心疾患、呼吸器疾患を持つ乳児には、保険が適用されます。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。