でべそが大きくなってきたので心配です

生後40日になる子どものことで相談します。1カ月健診時にでべそであることを指摘されました。その際、「だいたい2~3カ月で改善するからもう少し様子を見ましょう」と言われました。しかし、機嫌が悪くなって長く泣いた後、おへそが大きく飛び出し、触るとグジュグジュとした手触りがあります。おむつの上からでも、おへそが飛び出しているのがわかります。触っても、痛がったり嫌がったりはしないのですが、今できることはありますか?
 

でべそは、生後1カ月ごろが一番大きく、生後6カ月ごろまでには落ち着いてきます。現在のでべその治療には、積極的に圧迫する方法、何もしないで様子をみる方法の2つがあり、医師の間でも意見が分かれています。
治る時期に大差はないようですが、大きなでべその場合、治った後の皮膚のたるみが美容的に気になることがあります。圧迫する方法で治療すると、この皮膚のたるみを予防する効果が高まるとされています。ただし、圧迫する方法では、固定したテープを定期的に交換する必要があります。私は、基本的にはそのまま様子を見るという考えです。しかし、象の鼻のように垂れてくるようなヘルニアや大きいものは、小児外科の先生に相談したりしています。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)