乳児の出べそはいずれ治りますか?

乳児の出べそはいずれ治りますか?

生後2ヶ月の子について質問します。 へその緒が取れた後1週間ほど消毒をし、ガーゼを当てていたのですが、ガーゼをしなくなったころからおへそが出っ張り、出べそになってしまいました。
1ヶ月児健診で、お医者さんから「3ヶ月過ぎるころにはへこんでくるので、心配ない」と言われましたが、成長とともにおへその出っ張りがひどくなった気がします。
大きさは10円玉くらいで、出っ張りの上は少し凹んでいます。おへそを軽く押したりするとポコポコと鳴り、母乳やミルクを飲んでいるときにも音が鳴ったりします。
両親には「500円玉をガーゼでくるみ、おへそに当てておくと治る」と言われましたが、小児科の先生は「感染症になる場合があるから、何もしなくてもいい。いずれ治る」とおっしゃっていました。 とはいえ、実際に診察を受けた訳ではなく、電話で言われただけなので心配です。女の子なので、ずっとこのままだとかわいそうな気がします。
ちなみに便がうまく出せず、1日に1回、綿棒刺激をしています。 刺激しないと、自力で排便できません。便秘も出べそと関係あるのでしょうか?

専門家の回答

乳児期の出べそは自然に治ることがほとんどですので、今は何もしないでおきましょう。
2ヶ月前後のお子さんは体重の増加がめざましいため、出べそがいちばん目立つ時期だと思います。この時期を過ぎると、ふくらみがしぼんできます。昔から、「コインをおへそに当てて絆創膏で押さえると治る」と言われていますが、コインやテープに接触する皮膚がかぶれたりするので、お勧めできません。
また、出べそと便秘の関係はありません。綿棒刺激で便が出るのであれば、続けられてもいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る