頭を打ったへこみとアザがなかなか直りません

17
育児のQ&A

頭を打ったへこみとアザがなかなか直りません

1週間ほど前、2ヶ月の子をゆりかごから抱き上げようとしたところ、転げ落ちてしまいました。50cmくらいの高さから落ち、コンクリート床の出っ張った角か床面に、後頭部のちょうど真ん中あたりをぶつけたものと思われます。
その日に病院に行きましたが、CTを撮るのもリスクがあるとのことで、様子を見ることになりました。意識はしっかりしており、食欲もあり、けいれんなどの異常も見られません。しかし、ぶつけたところにへこみがあり、赤いあざがなかなか引きません。もう一度病院で診てもらうべきかと迷っています。

 

頭のぶつけた後、1ヶ月くらいは大事に経過を見てください。何回も吐いたり、意識が遠のいたりするようなことがあれば、至急受診していただいた方がいいでしょう。
打撲で赤く腫れた部分が治るのには、もう少し時間がかかると思いますが、その赤いあざは、頭を打つ前にはなかったでしょうか? 生まれつき、うなじから後頭部にかけて赤いあざがある赤ちゃんは、半数くらいいます。新生児から1ヶ月くらいまでの時期には、赤ちゃんの後ろ側をじっくり見る機会が少ないので、気付かれないことが多いのです。この生まれつきの赤いあざは病的なものではなく、成長とともに薄くなっていきますので、心配はありません。
頭のへこみについては、1ヶ月経っても変わらないようでしたら、経過を診てもらうために、受診されるとよいかと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。