コンジローマは子どもにうつりますか?

育児のQ&A

コンジローマは子どもにうつりますか?

私には妊娠前からコンジローマがあったため、帝王切開で出産しました。帝王切開で出産しても、「ごくまれに子どもの喉にイボ(咽頭乳頭腫)ができ、声が枯れたりすることがある」と主治医の先生から説明を受けました。
現在子どもは3ヶ月になり、今のところは大丈夫そうに見えます。しかし、いずれ発症したり、日常生活を通じて子どもにうつってしまう可能性があるのではないかと、心配しています。

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)の6型と11型が、「尖圭コンジローマ」の発症に関係しています。この病気は、数ミリサイズの良性のイボが、性器や肛門の周りにできるものです。痛みやかゆみはほとんどありませんが、治りにくいです。
尖圭コンジローマを発症している女性が出産するときに、産道で赤ちゃんにHPVが感染してしまう可能性があります。その場合、ごくまれにのどにイボができる「再発性呼吸器乳頭腫症」を発症し、声が枯れたりイボが大きくなって、呼吸困難になることがあります。
この産道感染を防ぐために、帝王切開をされたのでしょうから、心配はいらないと考えます。ただ、何にでも例外はあるので、主治医の先生は万が一を考えて、お母さんに詳しい説明をされたのでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。