第1子の産後から尿漏れがひどく、第2子の産後が心配です

7
妊娠・出産のQ&A

第1子の産後から尿漏れがひどく、第2子の産後が心配です

1年半前に39歳で第1子を出産し、現在第2子を妊娠中です。第1子の出産では子宮口が開かず、鉗子分娩をしました。会陰切開もしましたが、出産時の傷が深かったため、産後は排尿と排便がコントロールできなくなりました。
排便は、便意を催したときにすぐトイレに行けば間に合っていましたが、次第に排便をコントロールできるようになりました。一方、排尿のコントロールは難しく、朝の起床時にかかる腹圧、水に触るだけで尿が漏れてしまい、自分の意思では止められませんでした。
現在は産後ほどではないにせよ、くしゃみで少し漏れてしまうため、尿漏れパットの使用が欠かせません。最近も、たくさん水分をとった後、くしゃみと共に尿が一気に漏れ出てしまうことがありました。骨盤底筋群の体操などをしてきましたが、尿漏れがなくなることはありませんでした。
今回の第2子の出産で、骨盤底筋群が再びダメージを受けると思うと不安です。更にひどくなり、一生尿漏れし続けるのではないかと思うとうんざりします。予防する方法はあるのでしょうか?

 

第1子のご出産が難産で分娩時の傷が深かったために、産後、尿道括約筋や肛門括約筋の機能が低下し、尿漏れや便失禁が生じたものと思われます。今回の妊娠中に、骨盤底筋体操で肛門や膣を引き締めるトレーニングを行うことで、少し予防につながるものと思われます。体重の増加や便秘があると骨盤底筋群に負荷が生じやすくなるため、気をつけましょう。
第2子のご出産後にも同じ症状が発生し、改善しないようでしたら、尿失禁(女性泌尿器科)と便失禁(肛門科)のそれぞれの専門医に相談しましょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。