うつ病療養中。2人の育児がつらいです

5
妊娠・出産のQ&A

うつ病療養中。2人の育児がつらいです

現在、中度のうつ病を患っています。2人の男児を育てていますが、毎日がつらいです。上の子は3年生で、学校では特別支援を受けています。障害があるわけではないのですが、物事を理解するのに少し時間がかかります。そのため、勉強も家で私がすべて教えています。
下の子は2歳で手が掛かり、毎日公園や散歩に連れて行かなくちゃと思うだけで、しんどくなります。なぜなら、私にとっては外で人に会うことは、何よりストレスなのです。明るく接しているので、私のうつ病には、誰も気づいていないと思います。しかし、外で無理をしている分、家に帰るとぐったりしてしまいます。
こんな私では母親として失格だと思い、毎日憂うつです。生きるのがつらくなり、どうしらいいのかと思ってしまいます。

 

中度のうつ病ですと、人に会うのも億劫になりがちでしょうね。うつ病には服薬治療が必要ですが、飲むとしばらくは、何をするのも億劫になるのではないでしょうか。
こうした中でも、あなたは上のお子さんの勉強をよく見てあげているようですね。とはいえ、1人で教えるのは大変です。少人数の補修塾などを、探してみてもいいでしょう。
また、2歳のお子さんはまだ言葉が十分理解できず、周囲の状況もよく分からないことでしょう。だだをこね、活発に動きたがる時期でもあると思います。同年代の子を対象にしたサロンに母子で通うと、お母さんもおしゃべりができ、気晴らしになると思います。子育て支援センターなどに、問い合わせてみるといいでしょう。
あなたの病状を、夫はどの程度理解していますか? 体調や心情については、きちんと説明することが大事です。また、夫の休日に子どもたちを預け、ゆっくり自分の時間を持つと、だいぶ気持ちも体調も楽になりますよ。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。