双子の赤ちゃんの妊娠、出産の注意事項は?

8
妊娠・出産のQ&A

双子の赤ちゃんの妊娠、出産の注意事項は?

初めての妊娠で、双子を身ごもりました。双子の妊娠、出産のプロセスは、一人だけの場合と同じように経過するのでしょうか? また、妊娠、出産時にどのようなことに注意をすればよいのでしょうか?

 

双胎妊娠は単胎妊娠と違い、妊娠・出産を通してさまざまな面でリスクが高くなります。子宮内発育不全、切迫流早産、胎児間の発育差、胎児異常、さらに合併症として妊娠高血圧症、妊娠糖尿病、羊水過多、貧血などが生じることがあり、出産時には、微弱陣痛、分娩時出血多量などの発生も多いです。経過や胎位などによっては、帝王切開の確率も高いです。
したがって、単胎の妊婦さんの2倍の頻度で妊婦健診が必要ですし、毎回超音波検査での胎児評価も欠かせません。最も頻度が高いのが切迫流早産であり、入退院を繰り返すこともあり、経過が良好でも妊娠中期に検査入院することもあります。
このように、「双胎妊娠は単胎妊娠よりトラブルが生じやすい」という正しい知識を持つことが大切です。知識を持てば気持ちに余裕ができ、生活習慣や食事などに気を付けて過ごすようになるでしょう。したがって、心配しすぎることはありません。医学は日々進歩しています。医師の指導に従い、無理をせずに生活するように心がけていただければと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。