妊娠中のイライラはおなかの子によくない?

2歳2カ月の男の子がいます。また、現在、2人目を妊娠中で、妊娠5カ月に入るところです。妊娠してから、今までは何とも思わなかったことにもイライラすることが多くなりました。上の子がいたずらや失敗をしたことに腹を立て、つい当たってしまいます。上の子の成長にも良くないし、おなかの子が育つ環境にも良くないと分かってはいても、どうしても我慢できないときがあります。できるだけ家にいないように、親子で遊べる広場や催しなどに足を運ぶようにしていますが、どのように出産まで頑張ればよいでしょうか? また、妊娠中にママがイライラしているのは、おなかの子によい影響を与えないですよね。ぜひ、アドバイスをお聞かせください。
 

妊娠5カ月ならつわりも治まり、心身ともに落ち着く「安定期」に入り始めるころです。それなのにイライラしてしまうのは、妊娠のためというよりも息子さんの自我の発達が影響しているのではないかと思います。たとえば、最近大人の言うことを聞かなくなっていませんか? また「イヤイヤ」が多く、しつけがスムーズにできないと感じませんか? もしそうなら、息子さんの精神発達は健康に進んでいます。昔はこの時期を「第一次反抗期」と言いましたが、私は「第一次自立期」と呼んでいます。この時期は、1歳半ごろから2歳ごろまで続きます。息子さんは、「お母さんに反抗してやろう」と思っているわけではありません。「自分でやりたい」「冒険をしたい」「知りたい」「触ってみたい」と、やりたいことが増え始めているのに、それが希望通りにできないために、混乱しているのです。しかし、この時期を経てこ
そ3歳ごろに精神がまとまり、初めて「教育」の段階に進むことができるのです。お母さんは、そのことをまずしっかり理解してくださいね。しかし、頭では理解していても、現実の生活ではイライラが募って、どうしようもないこともあるでしょう。そんな気持ちが、おなかの子どもに悪いのではないか、息子さんの精神発達に影響しないだろうか、と心配するより、まず、あなた自身が充実した気持ちで生活することを、大切に考えましょう。それには、素直な気持ちを誰かに受け止めてもらうことを、おすすめします。身近なところでは、地域の子育て支援センターや保健センターがその役割を担っています。原則無料で電話相談や個別相談を利用できますので、ひとりで抱え込まずに、ぜひ利用してみるといいでしょう。話をするだけでも、気持ちが落ち着くことは多いですよ。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)