前置胎盤を直す方法はあるのでしょうか?

現在36歳、初めての妊娠で、妊娠5カ月(19週目)です。本日初めて、お腹の上から超音波検査をしてもらいました。胎児の成長が平均より遅いようで、「小さい」と言われましたが、心臓や脳などは正常とのことでした。ひとまずほっとしたのですが、胎盤が子宮口を覆っており、「全前置胎盤」と診断されました。
前置胎盤を直す方法は、ないのでしょうか? また、安静以外に何かできることはないでしょうか?
 

推定体重が低めでも偏差値内で、超音波検査上も異常がなければ経過観察となり、特に問題はありません。全前置胎盤は、子宮口にかかる位置に胎盤が付いている状態ですが、これを直す方法は特にありません。通常は妊娠の週数と共に子宮が伸展し、胎盤の位置が上方へ移動していくため、実際の全前置胎盤の頻度は1%以下です。
胎盤がどの程度子宮口にかかっているかにもよるのですが、出血があったり、お腹が張るような切迫流早産の場合には、安静にされた方がよいです。それ以外でしたら、無理をしない程度に普通の日常生活を過ごしていただいても、よろしいかと思います。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)