DIC患者は自然分娩できますか?

現在2人目を妊娠しており、出産を8月に予定しています。1人目は海外で産んだのですが、そのときに産道が切れて出血がひどく、DIC(汎発性血管内血液凝固症候群)になりました。
妊娠中には何も異常がなく、出産のときにたまたまそういう状態になってしまったらしいのですが、「2人目の出産は帝王切開にするべき」とその時の病院(海外アメリカの先生)に言われました。
現在2人目出産予定で通っている日本の産婦人科は、自然分娩を第一に考える病院で、1人目の時の状況を話しても2人目がそうなるとは限らないので、帝王切開は考えていないと言われています。
1人目のときの恐怖を考えると、帝王切開で産みたいと私も家族も考えているのですが、やはり今の病院で言われているように自然分娩を第一に考えるべきなのでょうか?
 

DIC(汎発性血管内血液凝固症候群)は、細い血管に微小血栓ができて、全身の循環障害となる病気です。とくに、その血栓を溶かすために血液凝固系に異常が生じるため、出血傾向が出て血が止まらなくなってしまい、致死的になることもあります。
常位胎盤早期剥離、羊水塞栓症、重症感染症、大量出血などで起こり、発生頻度は全分娩の約0.5%です。
この方の場合は、産道がきれて大量出血のために生じたものと思います。原因がたまたま生じてしまったのであれば、繰り返すことは確率的には低いと思います。
しかし、2人目のときには「帝王切開にするべき」というコメントは少々気になりますね。主治医の先生とよくインフォームド・コンセントをとり、ご主人やご家族の方も納得のいく分娩方法を選択されることをおすすめします。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)