子宮壁が薄い場合、日常生活で注意すべきことは?

0
妊娠・出産のQ&A

子宮壁が薄い場合、日常生活で注意すべきことは?

現在34歳で3人目を妊娠しており、妊娠20週に入ったばかりです。妊娠20週0日の健診で、おなかの赤ちゃんの推定体重は300gで順調に育っています。

しかし、超音波検査の結果、医師から初めて「子宮壁が薄い」と言われました。上の子2人を帝王切開で出産している影響もあるようです。次の健診は1カ月後で、日常生活には問題はないようですが、今後さらに子宮壁が薄くなるようなら、早めに帝王切開することになるかもしれません。状態によっては入院が必要になるかもしれませんし、最悪の場合には子宮破裂もあり得るので、不安で仕方がありません。

上の子が6歳、下の子が4歳で、前回の出産からは4年あいています。仕事はしていません。最近は胎動もあり、おなかが張ることもあります。総合病院での出産予定です。旅行も予定していましたが、やめた方がいいのでしょうか? どのように過ごしたら、子宮壁が薄くなるのを防げるのでしょうか? 妊娠37週までは、無事におなかにいてほしいです。

 

妊娠が進むと、胎児の成長と共に子宮が大きくなます。すると子宮壁も伸び、帝王切開の手術創部の壁も薄くなっていきます。子宮破裂が妊娠中に発生することはまれで、多くは分娩時に突発的に発生します。破裂の兆候としては、手術創部(子宮の下方で横切開になっています)に沿って圧痛が生じたり、少量の出血を伴って子宮が硬く張った状態が続き、胎動が減少したりします。

対策としては、体重管理をおこない、太りすぎないこと。子宮が頻回に収縮すると手術創部に影響が生じやすいので、おなかの張りにも気を付けましょう。体調がよければ、旅行は大丈夫でしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。