ジュースを飲んだ後の血糖値が高く、妊娠糖尿病が気になります

現在、妊娠21週になります。妊娠初期の血液検査で、血糖値が106と言われました。そのときは、検査前に飲んだジュースのせいだろうということで、特に再検査にはなりませんでした。しかし、今になって自分が妊娠糖尿病なのか心配でたまらなくなっています。やはり、再検査をお願いするべきでしょうか?
 

妊娠中には腎機能に変化が生じ、腎臓での尿の再吸収が抑制されます。そのため、尿中に糖が排出されやすくなります。したがって、検査前に甘い物をとったり、食後すぐに検査を受けたりした場合、尿糖が検出されることが多いです。同様に、妊娠中は食後に血糖値も上昇しやすくなります。一般的には、随時血糖値が95~100mg/dl以上の場合、「75gOGTT」という糖負荷試験をおこない、決められた診断基準で妊娠糖尿病を診断しますので、ご心配でしたら検査を受けることをおすすめします。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)