妊娠初期で血糖値が高い場合、気をつけるポイントは?

妊娠初期で血糖値が高い場合、気をつけるポイントは?

妊娠11週3日です。妊娠初期の血液検査で血糖値が104だったため、次回の妊婦健診で、経口ブドウ糖負荷試験を受けることになりました。今後、インスリン注射などの治療が必要になるのでしょうか? 気をつけるべきことがあれば、教えてください。

専門家の回答

妊娠糖尿病は、妊娠中に初めて発症する糖代謝異常です。これは妊娠中だけに生じ、分娩後は正常に戻ります。75gブドウ糖負荷試験で糖尿病と診断されても、血糖コントロールが良好なら問題はありませんが、コントロール不良の場合には、母子ともに合併症のリスクが生じます。
ほとんどの場合は、基本的な食事療法と運動療法で血糖値が正常になりますが、コントロールできない場合には、インスリン注射が必要になります。糖分をとりすぎないことと肥満に注意しましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る