高位破水で感染症が心配です

妊娠25週に出血して診察を受けたところ、「高位破水の疑いがある」と言われました。感染の値も高いのですが、破水した部分から羊水に菌などが入り込むと、胎児に影響が出ることはあるのでしょうか?
 

子宮上部の卵膜が破けて、破水することを「高位破水」と言います。流れ出る羊水の量が少ないため、おりものや尿漏れと勘違いし、発見が遅れることがあります。
破水には、病原菌の感染が先行する場合があります。つまり、腟や子宮の入り口付近にいる病原菌が子宮内に入り、絨毛膜羊膜炎になったり、胎児に感染した後に破水している可能性があるのです。感染していると陣痛が起こり、早産になることが多いです。
感染予防のために抗生物質を投与し、胎児の未成熟が予想される妊娠週数(24~32週)で感染の兆候が見られなければ、子宮収縮抑制剤を投与して妊娠の継続を図ります。羊水感染がなければ、比較的妊娠継続が可能なことが多いです。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)