ヘルニアの持病があり、立ち仕事や出産が心配です

5
妊娠・出産のQ&A

ヘルニアの持病があり、立ち仕事や出産が心配です

妊娠8ヶ月に入りました。美容師アシスタントの仕事をしていますが、ヘルニアもちです。毎日立ちっぱなしの仕事でお腹が大きくなり、お客さんのシャンプーもきつくなってきました。
最近は足にしびれが出てきて、起床時にもお尻のあたりから神経が痛くなり、やっとのことで起きています。この状態で、出産時に腰や足は大丈夫でしょうか? 整骨院などには行かない方がいいのでしょうか?

 

妊娠中は、子宮増大と重心の前方への移動により、腰に負担がかかります。さらに、ホルモンの影響によって関節が弛緩し、筋力も低下するため、特に腰椎ヘルニアを持つ人は、疼痛が出現しやすく、症状が強くなりやすくなります。
背骨をまっすぐにした姿勢を保つ、布団を硬めにする、ガードルやコルセットを使用する、などの対策はお勧めですが、根本的には、立ちっぱなしの時間を減らすよう、業務内容を検討した方がよいと思います。
状態が改善しないようでしたら、整骨院より整形外科の受診が必要になりますし、強い痛みが続くようでしたら、分娩の姿勢を保つことが難しくなるため、帝王切開になることもあります。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。