いきむ力が弱いのですが自然分娩できますか?

妊娠30週の初妊婦です。運動不足から腹筋などの筋力が弱く、また子どものころから排便時にウォシュレットを当てることで、ほとんどいきまずに排便する習慣がついています。ウォシュレットがない状態でのいきみ方が分からず、少しいきんだだけで疲れてしまい、排便を諦めてしまうくらいです。
妊娠してからは安産エクササイズをしていますが、筋力アップまでの運動量ではないと思いますし、妊娠してから便秘気味になったので、ますますウォシュレットが手放せません。こんな状態で、分娩時にうまくいきむことができるのでしょうか? また、いきみが弱いことで分娩に影響はないでしょうか?
 

分娩時は、我慢しようと思っても自然に力が入り、いきんでしまうものです。いきみ対策としてエクササイズもされているようですし、分娩時に仮にいきみが弱くても、強くなるように陣痛促進剤を使用するなど、さまざまな対処が検討されますので、心配しないでリラックスして出産に臨んでください。
ただし、便秘は解消しておいた方がいいので、繊維質を多く含む食品をとる、適度な運動をするなどの生活改善を心がけましょう。それでも便秘が解消しないようであれば、下剤を内服した方がいい場合もありますので、担当医に相談しましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)