双角子宮と診断されました

8
妊娠・出産のQ&A

双角子宮と診断されました

初めての検診のとき(4週目)に「双角子宮」と診断を受け、流産しやすいので気をつけるようにと言われました。
現在仕事をしており、立ちっぱなしで過ごすうえに子どもを抱っこする機会が多いのです。また、自転車で通勤しています。
何にどの程度気をつければいいのかわかりません。アドバイスをお願いします。

 

「双角子宮」とは、子宮内腔がくびれていたり、子宮の中に2つの内腔ができた子宮奇形をいいます。子宮奇形があると、流・早産しやすい傾向があります。
上のお子さんがいる場合には、その妊娠経過が順調であったなら、そのときと同じような生活でまず大丈夫でしょう。
ただし、自転車通勤は、ペダルをこぐことでおなかに力が入り、おなかが張りやすくなります。また、妊娠が進むと体のバランスをとりにくく、交通事故に遭う可能性もあり、好ましい乗り物ではありません。立ちっぱなしの仕事や中腰での抱っこもおなかが張りやすくなり、やはりよくありません。
流・早産を避けるためにも、おなかに力が入ることは避けるように心がけてください。また、体を休める機会を多く持つことも大切です。仕事をしていても、昼休みなどを利用して横になったりするとずいぶん違います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。