妊娠直後から股関節がしびれます

妊娠した頃から、左足の股関節付近一帯にしびれを感じます。麻酔時のように、感覚が鈍くなった感じです。右の股関節付近には、異常はありません。
主治医の先生に相談すると、「左の子宮がちょっと腫れてるから、そのせいかもしれない。安静にしてみてください」とのことでした。
妊娠による一時的な血流不良などの原因であれば、安心できるのですが、原因がはっきり分からないだけに不安です。妊娠初期に、こういった症状はよくあるのでしょうか?
 

妊娠10~12週には、妊娠によるホルモンの状態が変わるため、仙腸骨軟骨結合織や恥骨結合が拡張し、可動性が増してきます。さらに妊娠週数が進むにつれ、子宮が大きく重くなり、体の重心が移動して姿勢が変わることで支持組織の疲労が起こり、骨盤関節の弛緩や腹筋の緊張力の低下も加わって、腰や足に強い痛みが生じることがあります。また、仙腸骨関節の弛緩によって、坐骨神経痛のような症状が続くこともあります。
安静にしたり、鎮痛剤を使用しても改善せず、痛みが強いようなら、整形外科を受診した方がよい場合もあります。
日常生活では、姿勢を正しくし、体重の増えすぎに気をつけましょう。また、左側に重心をかけて長時間立たない、歩きすぎない、寝るときには常に左側ばかりを下にしないことにも、気を配りましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

現在ログインしていません。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)