血栓性静脈炎で足がむくみ痛みがあります

6
妊娠・出産のQ&A

血栓性静脈炎で足がむくみ痛みがあります

妊娠3ヶ月で急に足の付け根が痛くなって、病院に行きました。静脈に沿って赤く腫れており、「血栓性静脈炎」と診断されました。薬が飲めないため、湿布をいただいて「様子を見るように」と言われました。
すると、今度は足の甲やふくらはぎの静脈まで腫れてきて、足がむくんで痛みが出ています。お腹の赤ちゃんに影響がないかと、心配です。

 

妊娠中は血液循環が悪くなったり、血液が固まりやすくなることで、血栓(血のかたまり)ができやすくなります。表在静脈(皮膚の近くを通る静脈)に血栓ができると、その先に血液が流れず、静脈とその周囲の皮膚に炎症が起こるのが「血栓性静脈炎」です。寝ながら、または座りながら足を台の上に乗せるなどして高くして安静にし、湿布を貼り、弾性包帯を巻くなどの治療を行うことで、通常は数週間で改善します。
ただし、この方の場合は、下肢に急なむくみ、痛みが出現しているようですので、「深在性静脈血栓症」(筋肉の中を通る静脈に血栓ができる病気)の可能性があると思われます。深在性静脈血栓症は、肺血栓の誘因になり、命に関わることもあります。また、血液凝固系(体内の血液凝固に関わるシステム)の機能が亢進したりすると、胎盤にも血栓ができやすくなり、胎児にも影響することがあります。
血栓の場所や程度は、超音波検査で判断できますし、妊娠中でも使える薬がありますので、血管外科専門医に相談し、診断を受けることをお勧めします。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。