子宮が大きいのは何かのトラブルでしょうか?

8
妊娠・出産のQ&A

子宮が大きいのは何かのトラブルでしょうか?

妊娠9週目で初めての妊娠です。先日の健診で「週数の割に子宮が大きい」との指摘を受けました。左卵巣も3cmと少し腫れ気味でした。超音波検査で原因は確認できませんでしたが、「子宮筋腫か子宮内膜症の疑いがある」との診断でした。
たしかに、妊娠前は月経2日目に生理痛があり、出血量も多く、思い当たる部分はあります。インターネットで調べてみると、週数の割に子宮が大きいのはさらに他の病気の疑いもあるようですし、診断どおりの場合、流産や早産のリスクが高まるとの情報があり、とても不安です。
現在、胎児の発育は順調で、つわりはありますが、体重が減少するほどではありません。夜中に悪寒がすることがあり、尾てい骨が少し痛みます。腹痛はなく、出血もありません。

 

典型的な子宮筋腫の場合、超音波検査で比較的診断がつきやすくなります。子宮が大きめで病変があるとすれば、「子宮腺筋症」の可能性を最も疑います。子宮腺筋症とは、子宮内膜の細胞が子宮筋層内にもぐりこんで筋層が厚くなり、月経痛や月経過多を引き起こすもので、以前は「内性子宮内膜症」と呼ばれていました。
たしかに、この症状があると流早産には気をつけた方がいいと思いますが、流早産の発生確率はそれほど高いわけではありません。また左卵巣の腫れは、妊娠性のものであれば縮小してくるので、様子を見ていいでしょう。
質問の内容を拝見したところ、現在の症状は子宮が大きいためというより、妊娠による内分泌変化によって生じているものではないかと思います。症状が強くならなければ、様子を見てもいいと思います。
現在順調に経過しているなら、これから先も無理のない生活をすることに気をつけていただければと思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。