診察で子宮が後傾していると言われました

診察で子宮が後傾していると言われました

3年越しで待望の赤ちゃんを授かり、妊娠8週目に入りました。先日の健診では、「子宮が背中側に傾いている」と言われました。
子宮が後傾していると、どんなリスクがありますか? また運動などで、子宮の位置を移動させることができるのでしょうか?

専門家の回答

かつて子宮後屈は不妊の原因になるなどと考えられていたため、手術を受けられた方もいましたが、現在は特に問題とされてはいません。子宮内膜症や癒着などで後屈になっている場合には、治療の対象となることもありますが、そうでなければ心配されることはないでしょう。
強度の後屈の場合、月経痛が強くなることがあります。また、妊娠中に子宮が骨盤内に深く入り込み尿が出にくくなる「子宮嵌頓」(かんとん)という症状が出る場合がありますが、これはめったに見られません。
今回妊娠できたわけですから、特に心配せず、通常の妊娠生活を送っていかれれば大丈夫かと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る