不妊治療の転院は慎重になるべきですか?

10
妊娠・出産のQ&A

不妊治療の転院は慎重になるべきですか?

今年5歳になる子の母です。この子は4年間の不妊治療により授かりました。2人目が欲しくて不妊治療を再開しましたが、すでに4年経過していますが授かりません。
1人目の不妊治療から同じ病院でお世話になっているのですが、自宅からかなり遠いため、通うのが大変です。また、自宅近くにできた婦人科ができたので、そちらに変えようかと悩んでいます。
やはり経過をよく知っている今の先生の方がいいのだろうと迷いますし、長年お世話になっているのに、転院する心苦しさもあります。新しい病院ではまた一からの治療になるのだろうか、ということも不安です。不妊治療の場合、転院には慎重になるべきでしょうか?

 

上のお子さんもいらっしゃるので、遠方への通院は時間的にもつらいことと思います。現在受診している病院の医師に、事情を素直に話し、今までの治療や検査の内容、経過などの情報提供書を書いていただいてから、転院されるといいと思います。
情報提供書があれば、転院先の医師もそれを参考にして治療方針を考えることができるので、一から受診するよりスムーズに治療が進むでしょう。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。