下あごを前に出す癖があります

下あごを前に出す癖があります

現在1歳の娘は、笑うときはほとんど、また普段でも気が付けば下あごを前に出しています。夫も私の家系にも反対咬合はないため、癖なのだと思いますが、治すにはどうすれば良いのでしょうか?
助産師さんに相談したところ、「歯が生え揃う前は(現在は上下2本ずつ生えています)あごがまだ固定されていないため、成長するにしたがって治ってくるから心配しなくていい」と言われました。でも、気がつけばいつも下あごが前に出ているので、癖にならないかと心配です。治せる方法がありましたら、ぜひ教えてください。

専門家の回答

噛み合わせが決まるのは、上下の奥歯が生えてからです。また、子どもの骨格は両親に似ますので、今の段階で下あごが前に出ているのは“癖”と考えてよいでしょう。何もせずに、そのまま様子をみてもよいと思います。
奥歯が上下生えてきても下あごが常に前に出ているようでしたら、歯科検診のときに相談するとよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る