歩くとO脚になっています

歩くとO脚になっています

 もうすぐ1歳3ヶ月になる娘について質問します。歩いてるときの足の形が、極端にO脚のようになってしまい、つま先が内側を向いてます。
 何か足に問題があるのでしょうか? 歩き始めたのは11ヶ月くらいからです。

専門家の回答

 一般的に、生まれてから2歳くらいまでの子どもはO脚です。そして、3~5歳くらいになると、今度はX脚ぎみになります。
 ご質問のお子さんは1歳3ヶ月ということなので、この時期にO脚であってもほとんどの場合は問題はないと思います。ただし、なかには先天的な下肢疾患であることもあり、実際に診察してみないと診断できません。気になるようでしたら、小児科か整形外科で歩く様子を診ていただいたほうが安心だと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る