手足口病のあとが5ヶ月たっても消えません

手足口病のあとが5ヶ月たっても消えません

1歳7ヶ月の娘は、6月後半に水ぼうそうにかかり、その後すぐに手足口病にかかりました。潜伏期だった2人のいとこと泊まりあいをしていたので、うつってしまったのだと思います。娘の症状はいとこたちとは比べものにならないほどひどく、とくに手足口病のあとが、5ヶ月たった今でも消えません。爪も剥がれてしまいました。
1歳6ヶ月健診で、皮膚科を受診するべきかを伺ったところ、「いつかは消えると思う。受診しても、この症状なら『様子を見ましょう』と言われるでしょう」と言われたため、受診はしていません。
5ヶ月たっても、あとは消えないものなのでしょうか? 消えにくいのは、日焼けしたことも関係しますか? いつかは消えるものなのでしょうか? 女の子なので心配です。

専門家の回答

その発疹のあとは、水ぼうそうのあとではないでしょうか? 私は爪が剥がれたり、あとが残るような手足口病を経験したことがありませんが、強い症状だったのでしょうね。
水ぼうそうのあとが消えてくるには時間がかかり、数年かかる方もいます。手足口病のあとも、同じように考えてください。ゆっくり時間をかけて薄くなっていきますので、気長に見守ってあげましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る