玩具を踏んだ痛みから歩こうとしなくなりました

玩具を踏んだ痛みから歩こうとしなくなりました

1歳8ヶ月の娘は、夜に玩具を踏んでしまい、足の裏の皮がめくれました。出血はほとんどなかったので、消毒して眠ったのですが、翌日、立とうとも歩こうともしません。「立って」と言うと「イヤ~」と泣いてしまいます。
心配になり、整形外科を受診しましたが、骨や筋には異常はありませんでした。傷も化膿していません。担当医の先生からは「皮がめくれているから、痛くて歩かないのだろう」と言われています。このまま歩けなくなったり、成長に影響が出たりすることはないでしょうか?

専門家の回答

整形外科の先生がおっしゃるように、皮がめくれてヒリヒリし、そこに体の体重がかかると痛みが増すため、歩きたがらないのでしょう。化膿していなければ、じきに治ると思いますので、治れば歩くようなると思います。これから先、歩けなくなったり、成長に影響を及ばすようなことはないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る