出ないのに「トイレ行こう!」とたびたび言います

出ないのに「トイレ行こう!」とたびたび言います

もうすぐ2歳になる娘は、1歳半からトイレ・トレーニングを始めました。うんちが出た後には、「うんち出た」と言います。しかし、トイレに行くのを遊びに行くものと思っているのか、出ないのに「トイレ行こう!」と言います。「おしっこ」と言って、トイレに5分くらい座ることもありますが、出ません。
トイレのタイミングをどう進めて行けばいいのか、分かりません。もうすぐ2人目を出産する予定で、たびたび便座に乗せるのもしんどいです。自分でしっかりトイレができるようにするには、どうすればよいのでしょうか?

専門家の回答

最近は、トイレ・トレーニングの年齢がどんどん遅くなり、外来で診察していますと、おむつの取れている3歳児は珍しいくらいです。「だから大丈夫」と言う訳ではありませんが、もうすぐ2歳という年齢であれば、それほどあせらなくてもいいと思います。
トイレ・トレーニングを始める一つの目安は、排尿の間隔が空いてきていることです。とはいえ、寒くなるこれからの季節には排尿間隔が狭まってくるため、本格的なトイレ・トレーニングは、来春からのスタートがよいだろうと思います。トイレという場所が嫌いになると、トレーニングも進みませんので、便座に座りたければおむつのまま座らせてあげる、といった対応でもいいと思いますし、トイレにおまるを置いて、そちらに座らせてあげてもいいと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る