健診で「首が左に曲がっている」と言われました

健診で「首が左に曲がっている」と言われました

5歳の娘は、幼稚園の健康診断で「首が左に曲がっている」と診断されました。どこか異常なのでしょうか? 2年前に、脊髄係留症の手術をしていますが、問題なく過ごしています。しかし、首が曲っている状態には、このことも関係しているのではないかと、考えてしまいます。

専門家の回答

幼稚園の園医さんに診断される以前から、お子さんの首が曲がっていると感じたり、周りの方から首の曲りを指摘されたりしたことがありますか?
一般的に、この年齢のお子さんの首の曲がりの原因として考えられるのは「斜頸」です。「斜頸」の場合、多くが生後1か月で指摘され、数ヶ月のうちに首のしこりが消失して、自然治癒が期待されることが多いです。しこりが残ったお子さんには、整形外科的な処置が必要となる場合があります。また、向き癖が強くて頭部が強く変形している場合、顔面にも影響が生じて、顔が曲がって見えることがあります。
しかし、斜頸や向き癖の場合、5歳になってから急に指摘されることはないため、これらの影響によるものではないと思われます。
また、あまり多い病気ではありませんが、「眼球運動神経麻痺」のお子さんは、首を傾けることで見え方を補正することがあります。その他では、寝違えや首のリンパ節の腫れの影響で、一時的に首を曲げることもあります。脊髄係留症の手術による影響は考えにくいですが、この病気で診ていただいている先生が、お子さんのこれまでの成長をよくご存知であれば、一度相談されてみてはいかがでしょう? 原因が分かるとお母さんも安心できるでしょうし、今後の対応についても納得した選択ができるものと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る