母乳をあげるときに体をねじらせて暴れます

母乳をあげるときに体をねじらせて暴れます

生後2週間の子を、母乳が多めの混合栄養で育てていますが、母乳を飲ませるときに体をねじらせて暴れます。少し向きを変えて飲ませたりしていますが、落ち着くまで時間がかかります。
授乳しても量が足りないようで、すぐに泣いて欲しがり、ミルクを足したりしています。暴れたり、すぐに欲しがるのは、母乳のあげ方がいけないのでしょうか? 母乳は搾乳できるくらい出ています。

専門家の回答

搾乳するくらい母乳が出ているなら、母乳が足りなくて暴れているわけではないと思います。
授乳時には、どのように抱いていますか? 赤ちゃんが飲みやすい抱き方は、乳房の位置や大きさ、赤ちゃんの体格によっても異なります。一般的な横抱き、たて抱き、ラグビーボールを抱えるような抱き方など、さまざまな抱き方を試してみてください。
うまくフィットした位置で飲まないと、乳首を吸っているようでも、実は引っ張っているだけということもあります。これでは十分に授乳できないので、抱き方を工夫したり、市販の授乳用クッションや家庭用クッション、バスタオルなどで授乳位置を調節したりして飲ませてみてください。それでも変わらないようなら、出産施設の助産師さんに一度診ていただくといいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る