昼間のおっぱいを泣いて拒みます

昼間のおっぱいを泣いて拒みます

5ヶ月になったばかりの息子を、完全母乳で育てています。離乳食はまだ始めていません。
今まで昼間の授乳間隔は、だいたい4時間でした(授乳時刻は、4時、8時、12時、16時、20時)。睡眠は20時~6時でした。ところが5ヶ月になってから、昼間のおっぱいを泣いて拒むようになり、4時、9時、20時の3回しか飲みません。それぞれ20分くらいで飲み終えます。
昼間は、授乳間隔が5時間空くと飲ませてみるのですが、泣いて拒みます。何度も挑戦しますが、おっぱいの準備をするだけでも体を反らして、泣きわめいて拒みます。飲ませるのを止めてあやすと機嫌良く笑ったり、抱っこをして背中をトントンすると寝たりします。
今のところ体重は8kgほどあり、体格は標準です。熱もありません。こんなにおっぱいを飲まなくても、大丈夫なのでしょうか? どうすればいいですか?

専門家の回答

体格も十分ですし、機嫌もいいようですね。日中以外のおっぱいをよく飲むのであれば、問題ないでしょう。しばらくはそのまま、本人の好むペースで様子を見てください。そのうちに飲むようになってくると思います。
また、食べることに興味も出てくる時期です。ママやパパの食事に興味を示しているようなら、日中のおっぱいの代わりに離乳食をスタートしてみてもいいころでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る