揺さぶられ症候群が心配です

揺さぶられ症候群が心配です

授乳のときなどに横抱きしていても赤ちゃんが自分で後ろにそったり前にぐわんといきなり動くことがあったりして、明らかにぐらぐらと激しく動いてはないですが揺さぶられ症候群が心配です。

専門家の回答

非常に強い揺さぶりや叩きつけるようなことをしないと乳幼児揺さぶられ症候群をきたすことはないと思います。欧米では乳幼児揺さぶられ症候群と言わず、虐待による頭部外傷というようになってます。理由は揺さぶりだけが乳児の虐待にともなう脳障害ではないからです。症状の特徴は意識障害、痙攣、硬膜下出血、眼底出血で、手足や肋骨の骨折等が見られることもあります。ご質問にあったような動きで出血することはないと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る