泣き止ませ方が強すぎでしょうか?

泣き止ませ方が強すぎでしょうか?

生後2カ月半の息子がいます。
夜泣きがひどくなり、なかなか泣き止まず、寝てくれません。優しく抱っこしていると、ずっと激しく泣き続けるので、上下に揺らしながら背中を強めにトントンしたり、スクワットも深く大きくしたりするようにしたら、眠りやすくなりました。しかし、ある時その姿を見た両親に「そんなに揺らしたら、頭に障害が出るよ!」と言われました。不安になり調べると、ゆざぶられ症候群は首を前後にゆすることでなると調べましたが、私のように上下に揺することはあまり良くないのでしょうか。

専門家の回答

揺さぶられ症候群は、首のすわってない乳児を前後に強く揺さぶることでおきると言われています。硬膜下出血、眼底出血、意識障害の3つが特徴とされています。通常のあやす感じのゆさぶりではおきないと思いますが、ゆさぶらないほうがよいと思います.2~3カ月の夜泣きはコリックといって、お腹にガスがたまって気持ち悪がって泣いていることもあります。綿棒浣腸をして便やガス抜きをしてあげるとよくなることもあります。赤ちゃんは泣くのも仕事なので、しばらく泣かせて様子をみるのもよいかもしれません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る