卵アレルギーの可能性がある場合の食事やワクチンは?

卵アレルギーの可能性がある場合の食事やワクチンは?

生後9カ月の娘に、初めて全卵入りのおかゆを食べさせたところ、1時間もしないうちに大量に嘔吐しました。汚れてしまったのでシャワーを浴びさせたら、顔全体に今までにはなかった湿疹が出ていました。体にも出ていましたが、30分ほどで消えました。かかりつけ医の先生に「卵アレルギーの可能性があるから、調子のいいときにカステラなどを食べさせてみては?」と言われたので、食べさせてみましたが、症状は出ませんでした。卵を少量使ったベビーフードでも、症状は出ませんでした。ただ、卵黄を使った手作り離乳食やベビーフードの卵スープなどで、口の周りが真っ赤になることはあります。娘は、卵アレルギーなのでしょうか? 血液検査などで調べたほうがよいのでしょうか? 再び嘔吐してしまうのではないかと心配で、離乳食には卵を使えないでいます。また、インフルエンザのワクチンを受けようと思っているのですが、卵アレルギーの可能性があっても、受けて大丈夫なのでしょうか?

専門家の回答

一度、アレルギーの検査を受けていただいたほうがいいと思います。その結果に基づいて、卵の摂取スケジュールを医師と相談していただくと、安心かと思います。インフルエンザワクチンは、ワクチン製造の際に孵化鶏卵を用いるので、卵を食べるとひどいじんましんや発疹が出る場合や、口の中がしびれるような卵アレルギーの症状がある場合は、接種の際に注意する必要があります。インフルエンザワクチンを希望される場合は、卵アレルギーの有無とその程度を確認してから、接種が可能かを医師にご相談いただいたほうがいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る