180度開脚して、お座りします

180度開脚して、お座りします

8カ月健診で、うつぶせから180度開脚してお座りするために、再検査となりました。小児神経科を紹介されて受診し、血液検査とCT検査では異常なしでしたが、現在も経過観察のために通院しています。体が平均より柔らかいようです。
体重も生後10カ月の女の子にしては7,360gと少なめで、身長は70cmです。生後8カ月でハイハイ(高ばい)し、生後9カ月でつかまり立ちをするようになりましたが、生後10カ月の現在、まだ立っちはできません。
うつぶせから開脚座りをするのは、異常なのでしょうか? 今では、いろいろな方法でお座りできるのですが、もちろん開脚座りをするときもあります。
小児神経科に通っているので、知的に問題があるのではないか、と心配です。

専門家の回答

筋肉が柔らかいお子さんには、大きく開脚してからお座りする子が見られます。異常ではなく、体の姿勢や運動発達パターンが通常と少し違うというだけです。
ご質問のお嬢さんは、運動発達に遅れはなく、筋力も弱くないようですし、体格も問題ないです。知的な発達も、喃語が出ていて、拍手やバイバイといった動作の真似ができるようであれば、順調に成長していると考えてよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る