3回食なのに硬いうんちをしたことがありません

3回食なのに硬いうんちをしたことがありません

生後10カ月の息子は、今まで一度もコロコロしたうんちをしたことがありません。便秘ではなく、最近では1日3回便を出すのですが、毎回下痢のような便なのです。
「離乳食を3回にすると、たいていは便が硬くなってくる」と聞きましたが、どこか悪いのでしょうか? 頭をよく打つのですが、そういったことにも関係があるのでしょうか? 最近、食べムラがありますが、本人は機嫌よく過ごしています。

専門家の回答

私の長い乳児健診の経験からは、3回食なると、これまで便秘がちだった乳児も、よく排便するようになります。しかも、食事の回数と同じくらい排便するため、1日の排便回数が多く、当然、便がゆるくなりがちです。したがって、ご質問のお子さんは、代表的な生後10カ月の乳児だと思います。
しかも、このくらいの月齢から3歳くらいまでは、よく食べたり食べなかったりという「食べムラ」が出てきます。また、母乳で育ってきたお子さんは、コロコロしたうんちになりにくいこともあります。便の性状や回数には、個人差が大きいので、本人のペースで排便のリズムがあり、いつもと同じ便の柔らかさであれば、問題はありません。
また便は、頭を打つこととは関係ありません。しかし、これから活発に動き回るようになりますので、ケガをしないように気を付けてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る